沿革

沿革

昭和36年(1961年) 北浦和雄が、前所在地 東京都荒川区荒川7-29に 北浦工業を設立
主に金属加工を目的としタップ加工及びプレス加工を主業務として操業
昭和51年(1976年) 工場所在地を東京都荒川区町屋 1-27-12 に移転
昭和59年(1984年) 工場所在地を東京都荒川区町屋 1-30-12 に移転
資本金 500 万円をもって株式会社北浦工業に 組織を変更
平成3年(1991年) 資本金 1000 万円に増資
平成7年(1995年) 東京部品センターを開設
平成14年(2002年) 東京部品センターを拡張
平成15年(2003年) 資本金 1200 万円に増資
平成21年4月(2009年) 北浦秀明が代表取締役に就任
平成21年12月(2009年) 資本金 3000 万円に増資
平成26年10月(2014年) 北浦工業の100%出資子会社として株式会社共立工業を設立
平成28年2月(2016年) 新部品センターとして野田CALを開設
平成28年9月(2016年) 共立工業の資本金を 1000 万円に増資
平成29年12月(2017年) 北浦工業の100%出資子会社として
株式会社北浦工業 野田塗装(CAL)を設立

株式会社北浦工業
本社工場 / 東京部品センター

〒 116-0001 東京都荒川区町屋 1-30-12
TEL 03-3895-6371
FAX 03-3895-6374
E-mail kita@kitaura.co.jp