生産体制

トップページ > 生産体制 > 生産体制について

生産体制について

製品開発目標

- 創造性と独自性のある製品
- 製品開発による部品の合理化
- 部品の取付作業時間の短縮
- 環境に配慮した製品

生産技術目標

- 生産技術による低コスト化と高品質化への実現
- アイディアと技術力を活かした安全安心な製品
- デジタル化の実現

プレス金型製作
開発製品に応じて、小ロット深絞り加工に適した単発金型、大ロットに適し、コストメリットのある順送金型を製作します。
量産製品用の金型を製作⇒サンプル提出⇒量産品の検査⇒お客様承認
※プレス金型製作は子会社である(株)共立工業にて対応しております
プレス加工工程
材料の入荷から材料検査、金型設置、プレス加工、検査までをおこないます。プレス各工程検査、製品抜取り検査、ミス検出装置を設置し、生産性の効率化と不適合品の撲滅を目指します。
後工程
二次加工:
タップ加工・スポット溶接・アーク溶接・アルゴン溶接
カシメ加工・ネジ部品加工などの各種加工
表面処理:
各種メッキ・焼入れ処理・バレル研磨・ブラスト処理
バフ研磨
塗 装 :
各種塗装
※粉体塗装は子会社である(株)北浦工業 野田塗装(CAL)にて行います
セット・組立工程
部品、入数、付帯部材などを独自のピッキングシステムによりセット化、検査を行います。また、検査治具などを使用し、組立寸法等の検査も行います。
※粉体塗装を施した製品は(株)北浦工業 野田塗装(CAL)にてセット・組立を行います
出荷
出荷検査を経て出荷致します。
アフターフォロー
製品の改良改善
クレーム対応と恒久対策の確立
VE / VAの提案
BCP対策
技術情報の紹介

株式会社北浦工業
本社工場 / 東京部品センター

〒 116-0001 東京都荒川区町屋 1-30-12
TEL 03-3895-6371
FAX 03-3895-6374
E-mail kita@kitaura.co.jp